キャンプ

キャンプ初心者はまず何をする?

キャンプ初心者の方はまず何をどうすればいいのか迷ってしまいます。
一口にキャンプと言っても、オートキャンプやシンプルなキャンプ場など色々あることをご存知ですか?
最近主流になりつつあるのが、オートキャンプとなります。
これはテントのすぐ近くに車を止めておけるもので有る程度施設がしっかりしているキャンプ場となります。
シンプルタイプのキャンプ場は、自然そのものを味わうことができるというもので、キャンプ初心者よりはどちらかというとキャンプ上級者向けのキャンプ場となります。
「キャンプに行こう!」と決まったら、まずはキャンプ場を選ぶと思います。
ここでの注意は混み具合や自然環境、キャンプ場での禁止事項、施設などをしっかりチェックしておく必要があります。
キャンプ初心者の方で見落としがちになる混み具合は、連休中は気をつけてください。
どこを見ても人だらけのキャンプなんて一体何をしに来たのか分からなくなってしまいます。
連休中に行く場合、混みあわないキャンプ場を選ぶのもポイントですね。
キャンプ場が決まったら今度はキャンプに必要な道具ですね!キャンプ初心者の方は、一度でもキャンプに行ったことがあるという方といっしょに買い物に行くとよいでしょう。
身近に居ない場合は、店員さんに色々聞くと良いですね。
また、インターネットや書籍などでどんなキャンプ用品が必要なのか、キャンプ初心者でも使いやすい道具などを調べていくとスムーズな買い物ができますよ。
キャンプ用品でまず思い浮かべるのはテントだと思います。
このテントにも色んな種類があります。
できればロッジ型の方が使いやすく便利なのですが、キャンプ初心者の場合ドーム型の方が設営がラクチンですよ。

価格もドーム型の方が安いようですね。
寝袋なども色んな種類があります。
快適なのは封筒型、コンパクトなのはマミー型となります。
価格は同じくらいになるのでクチコミで決めてみるのも良いかもしれません。
ランタンはキャンプ初心者でも使いやすいものがいくつか販売されています。
そこまで明るくならないのですが、電池式は安心して使うことができるのでキャンプ初心者にはオススメです。
お湯を沸かしたりお料理をするときに使う携帯コンロですが、キャンプ初心者は炭火や焚き火よりはコンロで始めた方が無難かもしれません。
火をおこすのは意外と大変なのです。
調理器具は、コンパクトなお鍋などが色々販売されています。
1つで何役もこなしてくれるものを選んでおくと荷物もスッキリしてオススメですよ!キャンプ初心者は分からないことだらけかもしれません。
今はさまざまなメディアでいろんな情報が公開されているので、ぜひこの機会にインターネットなどを利用してキャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか。